栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 おすすめのレシピから、大好きなカルディ、無印良品のおすすめ品、またその品を使ったレシピを紹介していきます。

ひし餅!?ひな祭りにぴったりの、ふわっふわひし餅ケーキ | レシピ・作り方

f:id:eiyoshi-syokudo:20210121232342p:plain

こんばんは。はやみです。

今日はひな祭りにぴったりのケーキを紹介します。

見た目ほど難しくないので、STAY HOMEの今年のひな祭りは手作りケーキで楽しんではいかがでしょうか。

 

ふわっふわひし餅ケーキの作り方

[材料] 15cmスクエア型

(抹茶スポンジ)

  • 全卵 M2個
  • グラニュー糖 45g
  • 薄力粉 50g
  • 抹茶パウダー 4g
  • A.バター(無塩)15g
  • A.牛乳 10g
  • A>はちみつ 5g

(苺スポンジ)

  • 全卵 M2個
  • グラニュー糖 45g
  • 薄力粉 48g
  • ストロベリーパウダー 7g
  • A.バター(無塩)15g
  • A.牛乳 10g
  • A>はちみつ 5g

 

  • B.水 50ml
  • B.洋酒(ブランデーなどお好みで) 15ml
  • B.グラニュー糖 8g
  • 生クリーム 200ml
  • グラニュー糖 12g
  • コーンスターチ 小さじ1/2
  • いちご(小さめ) 1パック

【下準備】

  • 薄力粉とパウダー類をふるう。
  • いちごは洗い、水気をしっかり取る。
  • Bの器に入れ、レンジで軽く沸騰させる。(シロップ)

【作り方】

(スポンジ)

  1. ボウルにAを入れ、50℃のお湯で湯煎にかけておく。
  2. ボウルに卵を入れ、40~50℃ぐらいのお湯で湯煎にかけながら、ハンドミキサーで泡立てる。
  3. 卵がほぐれたら、グラニュー糖を一度で加えてミキサーの跡が残るぐらいまで泡立てる。 
  4. ふるっておいた粉類を2回に分けて加え、ゴムベラで気泡を潰さないように混ぜる。粉っぽさがなくなればOK。
  5. 4の生地をスプーン3杯ぐらい1のボウルに入れよく混ぜる。
  6. 5を4のボウルの生地に加え、さっくりと混ぜる。
  7. 型に流し入れ軽く台に落とし、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。
  8. 焼けたら、軽く台に落とし型から外し、ケーキクーラーの上で粗熱を取る。
  9. 冷めたら、厚さ2cmぐらいになるように切り、作っておいたシロップを刷毛で塗っていく。
  10. 2種類のスポンジができたら、スポンジは完成。

(組立て)

  1. 生クリームをホイップする。グラニュー糖は2回に分けている。
  2. 2回目のグラニュー糖と一緒にコーンスターチをすべて加え、しっかりとした固さのホイップを作る。(分離しないように注意)
  3. 抹茶スポンジの上に生クリームをのせて伸ばし、いちごを並べていく。
  4. さらに生クリームを重ね、平らになるように伸ばしたら苺スポンジを重ねる。
  5. その上から生クリームを薄くぬり、包丁で周りをすべて落としていく。
  6. 1人前ずつに切り分けて、好きなようにデコレーションすれば完成。

 

ポイント

  • 生クリームをホイップするときに少量のコーンスターチをいれると、ダレにくいクリームができます。(コーンスターチがないときは片栗粉でも)
  • スポンジの粗熱をとるときは乾燥しないように、濡れ布巾をかけるなどすると、しっとりとふわふわな生地になります。
  • お子様が召し上がる場合は、シロップのアルコールをすべて飛ばしてください。

 

最後に

抹茶パウダーとストロベリーパウダーはスーパーでも販売していて、手に入りやすい材料となっています。

二種類のスポンジを焼くのは少し大変ですが、見た目も可愛く、味も美味しいので是非ひなまつりのときにでも作ってみてください。

 

〈今回の分量で使用できるおすすめのスクエア型〉