栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 おすすめのレシピから、大好きなカルディ、無印良品のおすすめ品、またその品を使ったレシピを紹介していきます。

ふわっふわ、苺のシフォンロールケーキ | レシピ・作り方

f:id:eiyoshi-syokudo:20210125231821p:plain

こんばんは。はやみです。

今日は、今の季節にぴったりの「苺のシフォンロールケーキ」を紹介します。

苺スイーツって見た目も華やかで、香りも味もたまりませんよね。

そんな苺を贅沢に使ったロールケーキです。

ロールケーキを作ったけど、生地が割れちゃう生クリームがダレてきちゃう・・・そんな方は必見です。

 

苺のシフォンロールケーキ

[材料]天板20cm×27cm

  • 卵黄 3個
  • グラニュー糖 7g
  • サラダ油(できれば太白胡麻油) 30g
  • 牛乳 40g
  • 水飴(なければ蜂蜜) 5g
  • A.薄力粉 40g
  • A.いちごパウダー 10g

 

  • 卵白 3個分 100g
  • グラニュー糖 42g

 

  • 生クリーム 200ml
  • コーンスターチ 小さじ1
  • 練乳 大さじ1

 

  • 苺 1パック 

[下準備]

  • 卵は常温に戻しておく。
  • 苺はよく洗い水気を取る。
  • Aの粉類は合わせてふるっておく。
  • 湯煎用のお湯を用意する。

[作り方]

  1. ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、ホイッパーで空気を入れるようによく混ぜる。
  2. 1を湯煎にかけながら(40℃ぐらい)、油を加え混ぜる。
  3. 白っぽくなったら、牛乳と水飴を加え混ぜる。
  4. 混ざったふるったAを入れ、ホイッパーで粉っ気がなくなるまで混ぜる。
  5. 別のボウルに卵白をハンドミキサーでメレンゲにする。グラニュー糖は3回に分けて入れ、角が立つぐらいしっかりとしたメレンゲをたてる。
  6. できたメレンゲの1/3を4のボウルに入れ、ホイッパーでぐるぐると混ぜる。
  7. ゴムベラに持ち替えて、残りのメレンゲを2回に分けて入れ、さっくりとメレンゲを潰さないように混ぜる。
  8. オーブンシートを敷いた天板に生地を流し入れ、軽く台に落とし180℃に予熱したオーブンで12分焼く。
  9. 焼けたら、型のまま台に2~3回落とし、型を外してからケーキクーラーの上で粗熱を取る。
  10. 粗熱が取れたら、ラップを生地につけて乾燥を防ぐ。
  11. ボウルに生クリームを入れ、ハンドミキサーでミキサーの跡が残るぐらいの固さまで混ぜる。途中6分立てぐらいで練乳とコーンスターチを加える。
  12. 粗熱が取れた生地の焼き目を上にしてオーブンシートの上に置く。
  13. 巻き始め10cmのところまで、1cm間隔で切れ込みを入れる。
  14. 巻き終わりを斜めにカットし、生クリームをぬっていく。※塗り過ぎに注意。巻き終わりの斜めの場所には塗らない。
  15. 巻き始め2cmのところに苺を並べる。※このときに苺の先端を切って置くと良い。
  16. 巻き始め最初で芯を作り、後はシートを持って一気に巻いていく。
  17. シートのまま冷蔵庫で2~3時間冷やして安定させる。※側面が乾燥しないようにラップをする。
  18. 安定したら、好きなようにデコレーションをして完成。

ポイント

  • しっとり感を維持するために水飴(はちみつ)を加えましたが、なくても大丈夫です。
  • 生地は焼きすぎないように気をつけてください。焼きすぎると乾燥してしまい、巻くときに割れてしまいます。
  • お使いのいちごパウダーによって発色が変わってくるので、気にしないようであれば食紅を足してください。

最後に

f:id:eiyoshi-syokudo:20210125235552p:plain

ロールケーキも分量、焼き時間、巻き方のポイントさえつかめば失敗なくできます。

アレンジの幅も広く、チョコロール、抹茶ロール、ほうじ茶に・・・色々できますね!

よくレシピである30cm×30cmの天板はかなり大きいのができてしまうので、はじめのうちや少量で作りたい場合は、20cmのロールケーキ用天板おすすめですよ。