栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

苺と紅茶は相性抜群!簡単、ごろごろ苺の紅茶マフィンのレシピ・作り方

f:id:eiyoshi-syokudo:20210127224119p:plain

こんばんは。はやみです。

今日は苺がごろごろ入った、紅茶マフィンを紹介します。

基本混ぜるだけの簡単なレシピなのに、贈り物にもぴったりなマフィンです。

見た目も可愛いので、バレンタインにもオススメです。

 

ごろごろ苺の紅茶マフィン

[材料] 小6個分

  • 無塩バター 50g
  • グラニュー糖 80~85g
  • 卵(M) 1個
  • A.薄力粉 120g
  • A.ベーキングパウダー 4g
  • 紅茶(ティーバッグ) 1パック
  • 牛乳 50g
  • いちご(冷凍) 90g

[下準備]

  • 冷凍いちごを少し解凍し、4等分ぐらいに切る。
  • バター、卵は常温に戻しておく。
  • オーブンを180℃に予熱する。

[作り方]

  1. ボウルに常温に戻したバターを入れ、クリーム状にする。
  2. グラニュー糖を全て加え、白っぽくなるまでしっかりと混ぜる。
  3. 紅茶ティーバッグの茶葉を入れて混ぜる。
  4. 溶いた卵を3に分けて混ぜていく。※一度に全部いれると分離してしまうので注意。
  5. ふるったAを1/3加え、さっくり混ぜる。→牛乳1/2を加えまぜ、またAを1/3加える。A→牛乳→A→牛乳→Aの要領で。
  6. 粉っぽさがなくなったら苺を加え、10回ぐらい下から上に持ち上げる要領で軽く混ぜる。
  7. マフィン型に絞り袋かスプーンで入れる。※型ぎりぎりまで入れる
  8. 180℃に予熱したオーブンで20分~25分焼いて、焼き上がったら型から外し、粗熱がとれたら完成。

 

ポイント

  • 苺は冷凍の物は加熱をしても香りが強くオススメ。もちろん生のものでもOK。
  • 粉を入れたら、あまり混ぜ過ぎないようにさっくりと混ぜる。
  • 紅茶の茶葉は細かい方がいいので、大きい場合はミルサーやすり鉢などで細かくする。

 

最後に

お菓子に使われる紅茶の茶葉はアールグレイが多いですが、今回はお好きな茶葉で大丈夫です。セイロンでもダージリンでも。

苺の他にもブルーベリーやラズベリーでも作ってみたいですね。

今回使用したマフィン型はブリキの物です。ブリキは熱伝導も高く、外はサクッと仕上がるのでオススメですよ。