栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

とろっとろかぼちゃでほっこり。絶品ほうとうのレシピ・作り方

f:id:eiyoshi-syokudo:20210128194821p:plain

こんばんは。はやみです。

今日は、寒い日にぴったりのかぼちゃのほうとうを紹介します。

ほうとうは山梨県の郷土料理で、かぼちゃ・野菜がたっぷり入った味噌仕立ての汁で煮込んだ料理ですね。

今回紹介するレシピも、具沢山で栄養もしっかり摂れておすすめです。

材料さえ揃えてしまえば簡単にできるので、是非ご覧ください。

 

とろっとろかぼちゃのほうとう

材料

[2人分]

  • 生うどん(ほうとう麺) 300~350g
  • かぼちゃ 200g
  • 豚こま肉 80g
  • 白菜 4~5枚
  • きのこ類 適量
  • 油揚げ 1~2枚
  • 長ネギ 1/2本

〈汁〉

  • だし汁 1000ml
  • 味噌 大さじ4~5
  • 醤油 小さじ2
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ2

 

下準備

  • 具材を食べやすい大きさにきる。かぼちゃはレンジで柔らかくしておく。

 

作り方

  1. 鍋に汁の調味料を全て入れ、ひと煮立ちさせる。
  2. 1にうどんとかぼちゃ以外の具材を全て入れ煮ていく。
  3. ある程度火が通ったら、生うどんの麺を粉がついたまま煮ていく
  4. トッピング用のかぼちゃを残し、崩すようにしてかぼちゃを入れ煮ていく。最後に味を確認し、整えたら完成。

 

ポイント

  • うどんは、粉のついたまま煮ることでとろみがつきます。あまりに粉が多い場合は、少しはたいてから入れてください。
  • だし汁は、昆布・鰹節からとっていますが、もちろん顆粒だしでもOKです。

 

まとめ

顆粒だしを使えば簡単に作れますが、今回のレシピは休日にしっかり出汁をとって、のんびり作っていきたいレシピですね。

今度出汁の取り方も紹介します。出汁をとっておけば、和食を作るときにとても便利ですよ。

 

おすすめの出汁パック

出汁とるの面倒って方には、茅乃舎の出汁パックをおすすめします。ちょっとお高いですが、料理をランクアップさせたいときに使ってみてください!