栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

【保存版】ふわっふわ!失敗知らずのチョコスポンジケーキのレシピ・作り方

f:id:eiyoshi-syokudo:20210201184102p:plain

こんばんは。はやみです。

今日は、ふわっふわのチョコスポンジケーキの作り方をご紹介します。

スポンジの中では難易度の高いチョコスポンジですが、ポイントさえ押さえれば誰でもできちゃいます。

使いやすいスポンジケーキになっていますので、バレンタインやおうち時間のスイーツ作りにご活用ください。

是非最後までご覧ください。

 

 

【保存版】チョコスポンジケーキの作り方

材料

[12cmスクエア型、18cm丸型]

  • 卵白(L) 3個分
  • グラニュー糖 90g
  • 卵黄 3個分
  • 薄力粉 80g
  • 無塩バター 30g
  • 牛乳 30g
  • 水飴(蜂蜜でも可) 5g
  • ココアパウダー 15g

 

下準備

  • オーブンを170℃に予熱する。
  • 型にペーパーを貼り付けておく。
  • 薄力粉はふるっておく。

 

作り方

  1. 耐熱容器に無塩バター・牛乳・水飴を入れレンジで20〜30秒加熱し、よく混ぜる。
  2. 1の耐熱容器にココアパウダーをふるいながら入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜる。練るイメージで。
  3. ボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を3回にわけて加え、しっかりとツノが立つまで混ぜ合わせる。
  4. ツノが立ったら、3のボウルに卵黄を1つずつ加えよく混ぜ合わせる。
  5. 卵黄が混ざったら、薄力粉を2回に分けて加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。
  6. 粉っ気がなくなったら、生地を少しだけ2ココアパウダーのペーストの容器に加え、しっかりと混ぜる。
  7. 混ざったら、5のボウルに中に加え、気泡を潰さないように下から上にすくいあげるようにさっくりと混ぜる。
  8. 生地が混ざったら型に入れ、大きな気泡を抜くため2回程度軽く台に落とす。
  9. 170℃に予熱したオーブンで40分〜50分焼く。
  10. 生地が焼けたら、型のまま台に軽く2〜3回落とす。
  11. 型から外しケーキクーラーの上にスポンジを逆さまに起き、天地返しをする。
  12. 粗熱が取れたら元に戻し、乾燥しないようにラップをしておく。

 

ポイント

  • メレンゲはしっかりとしたツノが立つまで混ぜてください。ここで焼き上がりのふわふわ感が変わってきます。
  • ココアパウダーをバター・牛乳と事前に練ることでダマになることを防ぎます。
  • 生地に粉を混ぜ合わせるときは、絶対に練ったり・ホイッパーで混ぜたりしないように気をつけてください。粘りがでて、メレンゲが潰れ、膨らみが悪くなります。
  • 焼けたスポンジを天地返しをすることで、下に溜まっていた水分が全体に周り、下だけ詰まった生地を防ぐことができます。

 

まとめ

吸水性が高く、パサついたり・ダマになりやすいチョコスポンジ。ですが、しっかりとポイントを押さえれば失敗しないレシピです。

水飴を入れているので、翌日もふわっふわですので、バレンタインやプレゼントにもぴったりです。

是非この機会に挑戦してみてください。

 

おすすめの製菓道具

①スクエア型

個人的には丸型よりもスクエア型のが好きです。見た目もかわいいですし、扱いやすいですよ。収納もしやすく、1つは持っていたほうがいいです!

②ハンドミキサー
ハンドミキサーはお菓子作りするなら必須ですね!時短にもなりますし、メレンゲの仕上がりが全然違います。
あまり使わないから、高価なものは・・・という方はドリテックのハンドミキサーをおすすめしますよ。安価ですが、基本的な機能は揃っていて、耐久性もしっかりとあります。