栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 おすすめのレシピから、大好きなカルディ、無印良品のおすすめ品、またその品を使ったレシピを紹介していきます。

旬の味わい。春色天ぷらと天つゆのレシピ・作り方

f:id:eiyoshi-syokudo:20210202181414p:plain

こんばんは。はやみです。

今日は、旬の食材を使った春色天ぷらをご紹介します。

色味にもこだわり、春っぽいピンク・白・緑で作っています。

今回はメイン食材として真鯛ヤリイカを使っています。

この2つの食材は、楽天市場で購入した鮮魚詰め合わせの中に入っていたものです。

鮮魚詰め合わせについては、ページの下部にて。

では、最後までご覧ください。

 

 

春色天ぷらの作り方

材料

[2人分]

  • 真鯛 半身1枚
  • ヤリイカ 1/2杯
  • こごみ 4本
  • みょうが 2本
  • 明太子 1/2腹

〈天ぷら粉〉

  • 卵 1個
  • 水 200ml
  • 薄力粉 130g

〈てんつゆ〉

  • だし汁 100ml
  • 醤油 20ml
  • みりん 20ml

 

下準備

  • 真鯛は食べやすい大きさに切る。
  • ヤリイカは、皮をむき格子状に切れ込みを入れてから切る。
  • みょうがは下の固い部分を切り落とし、縦半分に切る。
  • 明太子は1人1/4腹ぐらいの大きさに切る。
  • こごみは丸まっているところの中心によく洗い、熱湯にくぐらせるか・熱湯をかけて、よく水分は取っておく。

 

作り方

〈天ぷら粉〉

  1. ボウルに冷水を入れ、卵を混ぜ合わせる。
  2. 1に薄力粉を入れ菜箸で混ぜ合わせる。

〈天つゆ〉

  1. 鍋にみりんを入れ、煮切ってアルコールを飛ばす。
  2. アルコールが飛んだら、だし汁と醤油を加え軽く火にかけ完成。※醤油を加えたら、沸騰させないようにする。

〈天ぷら〉

  • 真鯛は少量の塩をふり、天ぷら粉にくぐらせ揚げていく。※予熱でも火が入ることを考える。
  • ヤリイカは、油がはねやすいのでしっかりと水気をきり、天ぷら粉の前に薄力粉を薄くつける。
  • みょうがは、天ぷら粉の前に薄力粉を薄くつけ、香りが飛ばないようにサッと揚げる。
  • こごみは、天ぷら粉の前に薄力粉を薄くつけ、サッと揚げる。※巻いているところに水分が残りやすいので、しっかりと水分をとる。
  • 明太子は、下衣はつけずに揚げる。揚げすぎると、中にも火が入ってしまうため注意。

 

ポイント

  • 天ぷら粉をつくるときは冷水で、あまり混ぜないように注意する。
  • 甘めの天つゆが好きな方は、みりんを30mlにする。
  • 天ぷらを揚げるときは、しっかりと水気をとる。揚げすぎて固くならないように注意をする。

 

まとめ

今回は天ぷら粉のレシピもご紹介しましたが、天ぷら粉を使ったほうが簡単ですね!ただ、あまりやすいので少量のときは作ってみてください。

旬の食材を天ぷらにすると、季節感もありますし、味もとても美味しいのでおすすめです。

特に春の山菜、たらの芽やフキノトウ、コシアブラは美味しいですよね。

岩塩で食べたり、抹茶塩で食べたり・・・大人の天ぷらを是非、お試しください。

 

おすすめの鮮魚詰め合わせ

今回、真鯛とヤリイカは鮮魚の詰め合わせで購入したものを使用しました。

楽天市場で調べていただくと、たくさんのショップがでてきますが、私のおすすめは角安商店さんですね。下処理もしてくださいますし、個人的には魚の名前が書いてあるのがいいですね。買ったけど、この魚なんだ?っていうのが結構ありますので。

富山湾の氷見漁港からの直送なので、鮮度抜群で味も間違いないですよ!