栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 おすすめのレシピから、大好きなカルディ、無印良品のおすすめ品、またその品を使ったレシピを紹介していきます。

【保存版】これは自慢したくなる!豚肉のラグーソースパスタのレシピ・作り方

f:id:eiyoshi-syokudo:20210202220717p:plain

こんばんは。はやみです。

今日は、豚肉のラグーソースパスタの作り方をご紹介します。

先に言っておきます。これは激うまです!

少し行程はありますが、全く難しいことはありません。手順通りやっていただければ、失敗することなく誰でも簡単にできます。

 

今回のソースは重厚感のあるソースに仕上がっているので、タリアテッレやペンネ、フジッリなど、小麦の味がしっかりと感じることができるパスタが向いていますね。

今回はリガトーニを使用しました。おすすめです!

 

 

豚肉のラグーソースパスタの作り方

材料

[4人分]

  • リガトーニ 1人分=80〜90g
  • 豚バラ肉(焼肉用) 200〜250g
  • 玉ねぎ 200g
  • 人参 100g
  • セロリ 100g
  • オリーブオイル 大さじ4
  • マッシュルーム 4〜5個
  • ホールトマト 400g
  • にんにく 1片
  • 唐辛子 1本
  • ローリエ 2枚
  • 赤ワイン 200ml
  • ブイヨンキューブ 2個
  • 砂糖 大さじ1/2
  • ブラックペッパー(粗挽き) 少々
  • 塩 適量
  • 有塩バター 20g
  • オリーブオイル 大さじ2
  • イタリアンパセリ 適量

f:id:eiyoshi-syokudo:20210202220740p:plain

下準備

  • 豚肉は包丁で粗みじんにする。
  • 玉ねぎ、人参、セロリはみじん切りにし合わせておく。
  • マッシュルームは1.5cm角ぐらいの大きさに切る。
  • にんにくは芽をとり、潰しておく。
  • 唐辛子は種を取り半分にちぎる。

 

作り方

〈ソフリットと豚肉の下準備〉

  1. フライパンにオリーブオイル(大さじ4)をひき、玉ねぎ・人参・セロリを入れよく炒めソフリットを作る。
  2. 塩をひとつまみ(分量外)を加え、焦げ付かないようにしながらしっかりと炒める。
  3. かさが半分以下になったら、一度器に取り出してソフリットの完成。
  4. そのフライパンのまま、油をひかずに豚バラ肉を炒めていく。
  5. 軽く焼き色がついたら器に取り出しておく。

f:id:eiyoshi-syokudo:20210202220746p:plain

 

〈ラグーソース〉

  1. 豚肉をいためたフライパンのまま、オリーブオイル・バター・にんにく・唐辛子・イタリアンパセリの茎をいれて弱火で香りだしをしていく。
  2. 香りがでたら唐辛子・イタリアンパセリを取り出す。
  3. ソフリットと豚肉、ホールトマトを入れ、ホールトマトを潰しながら1分ほど火にかける。
  4. 赤ワイン、ローリエ、ブイヨンキューブ、砂糖を入れトロ火で煮ていく。
  5. たまにゴムベラで焦げ付かないように混ぜながら、すくい上げたらぼとっと落ちるぐらいまで煮ていく。
  6. そこまで煮詰まったら、ローリエとにんにくを取り出す。
  7. ブラックペッパーを入れ、塩は味を見ながら調整していく。
  8. 味が整ったら、ラグーソースは完成。
  9. 0.8%の塩分濃度のお湯でパスタを茹でたら、フライパンでソースと和えて完成。
  10. 仕上げにイタリアンパセリのみじん切りと、おこのみでチーズを。

 

ポイント

  • ソフリットは水分がなくなりひとまとまりになるぐらいまで、焦げ付かないように炒める。
  • ラグーソースを煮るときはトロ火でじっくりと火を通し、豚の旨味と甘みを引き出す。

 

まとめ

少し時間のかかってしまうパスタソースですが、味は間違いないので試してみる価値ありです!

赤ワインをたっぷりと使っているので、大人の味に仕上がっています。もちろん完成したら、赤ワインの香りが少しする程度なので、お子様も美味しく召し上がれると思いますよ。

本格パスタを作って、おうちレストランを味わってみてはいかがでしょうか。

 

ラグーソースに合うおすすめパスタ

 ①リガトーニ

今回使用したパスタはこちらです。もちもちで小麦の香りも味わえて、ラグーソースにぴったりです。

 
②タリアテッレ
タリアテッレもラグーに相性抜群です。バリラ社のパスタは日本人好みでおすすめです。