栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 おすすめのレシピから、大好きなカルディ、無印良品のおすすめ品、またその品を使ったレシピを紹介していきます。

お弁当、手土産にぴったり!塩サバで作る絶品焼き鯖寿司のレシピ・作り方

f:id:eiyoshi-syokudo:20210203190733p:plain

こんばんは。はやみです。

今日は、塩サバで簡単にできる「焼き鯖寿司」をご紹介します。

パッと見、難しそうな印象のさば寿司ですが、誰でも簡単にできるんです。

 

今回は、酢飯に漬物を混ぜ込むことで食感にアクセントをつけています。

レシピではしゃくし菜漬けを使っていますが、高菜漬けでも柴漬けでも、お好きな漬物をお使いくださいね。

〆鯖が苦手な方でも、焼き鯖なら召し上がることができると思いますよ。

是非、ご覧ください。

 

 

塩サバで作る絶品焼き鯖寿司の作り方

材料

[2人分]

  • 塩サバ 2枚

〈酢飯〉

  • ご飯 1.5合分
  • A.酢 大さじ3
  • A.砂糖 大さじ2
  • A.塩 ひとつまみ
  • 漬物(今回はしゃくし菜漬け) 50g
  • 炒りごま

 

下準備

  • 漬物を粗みじん切りにする。
  • ご飯は酢飯用に少し固めに炊く。

 

作り方

  1. Aの調味料を合わせてすし酢を作る。
  2. ご飯にすし酢・漬物・白ごまを切るように混ぜ合わせる。
  3. 塩サバを魚焼きグリルなどで焼く。
  4. 巻きすの上にラップをし、皮面を下にし鯖を置く。
  5. 鯖の分厚い箇所は、包丁で開いてなるべく均一の厚さにする。
  6. 鯖の上に2の酢飯を置く。※手である程度成形しておくと次の工程で楽です。
  7. ラップを下の方からキツく巻いていく。横のご飯がもれないようにしっかりと巻き、巻きすを使い形を整える。
  8. 冷蔵庫で15分程度冷ましてから、包丁で切り分けて完成。※切り分けたあと、バーナーで炙ると、さらに美味しくなります。
f:id:eiyoshi-syokudo:20210203190725p:plain
f:id:eiyoshi-syokudo:20210203190715p:plain
f:id:eiyoshi-syokudo:20210203190706p:plain
f:id:eiyoshi-syokudo:20210203190741p:plain

 

ポイント

  • 酢飯を混ぜるときは、しゃもじで切るように混ぜる。米が潰れると粘りがでてしまう。
  • できたてを切ると崩れる原因になるため、必ず休ませて粗熱を取ってから行う。

 

まとめ

今回は簡単にできるように塩サバを使いましたが、生の真鯖を使っても美味しくできますよ。その場合は、鯖の身にふたつまみぐらい塩をしてから焼いてください。

脂の乗っている鯖を使うと、鯖の脂をご飯が吸ってとても美味しいです。

費用も1本200~250円ほどでできるので、是非お試しください。

 

おすすめの調理道具

①巻き簾

今回も使用しましたが、ひとつは持っていたほうがいい道具ですね。海苔巻きはもちろん、卵やお寿司の整形にも使えます。

 
②ガスバーナー
あると意外と便利なガスバーナー。料理の仕上げやお菓子作りでも使えます。
料理をワンランクアップさせたい方は是非!