栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

大人の酢豚。本格黒酢酢豚のレシピ・作り方

f:id:eiyoshi-syokudo:20210204185330p:plain

おはようございます。はやみです。

今日は、本格的な「黒酢酢豚」の作り方をご紹介します。

子供も大好きなケチャップベースの酢豚ではなく、黒酢の香りがたまらない酢豚になっています。

 

酢豚は下準備が少し大変ですが、美味しいもののために頑張って作りましょう!

ご飯のおかわり間違いなしの酢豚に仕上がりますよ。

では、ご覧ください。

 

 

本格黒酢酢豚の作り方

材料

[3~4人分]

〈肉〉

  • 豚肩ロースブロック 400~500g
  • 紹興酒(酒) 大さじ2
  • 塩コショウ 少々
  • すりおろし生姜 小さじ1
  • 片栗粉(衣) 適量
  • 揚げ油

〈野菜〉

  • 玉ねぎ(大) 1個
  • 人参(中) 1本
  • ピーマン 4~5個
  • しいたけ 4個
  • 揚げ油 

〈黒酢餡〉

  • A.黒酢 大さじ6
  • A.紹興酒(酒) 大さじ3
  • A.醤油(中国醤油) 大さじ3
  • A.砂糖 大さじ4
  • A.はちみつ 小さじ2
  • A.鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ2
  • 水溶き片栗粉(水と片栗粉 1:1) 適量
  • ごま油 大さじ2

 

f:id:eiyoshi-syokudo:20210204201136p:plain

 

下準備

  • 豚肩ロースブロックは4cm角ぐらいの大きさに切る。
  • 玉ねぎは大きめのくし切りにする。
  • 人参とピーマンは乱切りにする。
  • しいたけは4等分ぐらいに切る。

 

作り方

〈肉〉

  1. ボウルか袋に豚肉・紹興酒・塩コショウ・すりおろし生姜を入れ、揉み込んで5分ほど置いておく。
  2. 片栗粉をまぶし、揚げていく。鶏の唐揚げの要領で

〈野菜〉

  1. 各食材を少し高めの温度の油(170~180℃)で揚げていく。(油通し)
  2. 人参は串がすっと通るまで揚げる。
  3. 玉ねぎは食感が残る程度にする。
  4. ピーマンとしいたけは20秒程度でOKです。

〈黒酢餡~仕上げ〉

  1. フライパンにAの調味料をすべて入れ、一度沸騰させる。
  2. この段階で味見をし、甘みが足りなければ砂糖を、塩分が足りなければ醤油を、しょっぱければ水を様子を見ながら足す。※少し酸味の角が立っていても、具材を加えるとマイルドになります。
  3. 水溶き片栗粉でしっかりととろみをつける。
  4. 揚げた豚肉と野菜を入れ、黒酢餡と絡める。
  5. 仕上げに鍋肌からごま油を加え、しっかりと絡めたら完成。

 

ポイント

  • 豚肉は、豚肩ロース肉が脂身と赤身のバランスが良くておすすめ。
  • 油通しを行うときは、高めの温度の油でサッと揚げる。長い時間あげてしまうと、食感もなくなり油っぽくなってしまう。
  • 使う黒酢によって味が変わってくるので、必ずとろみをつける前に味見をして整える。
  • 仕上げにごま油を加えることで、香り付け・艶出し・保温の効果がある。(化粧油)

 

まとめ

今回は、玉ねぎ・人参・しいたけとオーソドックスな食材を使用しましたが、黒酢酢豚には蓮根やタケノコが相性が良くおすすめです。

酢豚の脂質が気になる方は、豚肉をヒレ肉にしたり、野菜を茹でるとヘルシーな酢豚になりますよ。

黒酢餡さえできれば、豚肉と鶏肉や厚揚げにしたりと、様々なアレンジができるのでお試しくださいね。

 

今回使用したおすすめの調味料・道具

①内堀醸造 臨醐山黒酢

濃厚で香り高いおすすめの黒酢です。もうこれだけで旨味が凄いです!

 
②遠藤商事 北京鍋 
家庭でも使いやすい大きさの中華鍋です。これで野菜炒め、炒飯を作ると絶品です!