栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 おすすめのレシピから、大好きなカルディ、無印良品のおすすめ品、またその品を使ったレシピを紹介していきます。

【保存版】誰でも簡単!基本の万能出汁の取り方

f:id:eiyoshi-syokudo:20210206121115j:plain

こんにちは。はやみです。

今日は、簡単にできる万能出汁の取り方をご紹介します。

普段使っている和風顆粒出汁を、この出汁に変えるだけで料理がワンランクアップします。

ポイントさえ押さえれば、美味しい出汁が簡単に取れますので、最後までご覧ください。

 

 

基本万能出汁の取り方

材料

  • 鰹厚削り節 80g
  • 煮干し 4〜5本
  • 昆布(今回は真昆布を使用) 10g
  • 水 1,000ml

 

f:id:eiyoshi-syokudo:20210206124531j:plain

 

下準備

  • 昆布は濡らしたペーパーで拭いて、表面の汚れを落とす。
  • 煮干しは頭と内臓を取る。

 

作り方

  1. 鍋に水、昆布を入れ60℃くらいまであたため、30分〜1時間置いておく。
  2. 鰹節と煮干しを入れ、中火にかける。
  3. 沸騰直前で昆布を取り出す。
  4. 昆布を取り出したら、5分ほど煮る。
  5. 火を止め、10〜15分おいたらザルの上にペーパーを敷いて濾す。

 

ポイント

  • 昆布を煮出しすぎると、えぐみととろみが出てくるので注意。
  • 宗田鰹節を使用する場合、煮出しすぎると苦味が出てきてしまうので、沸騰したらすぐ止める。

 

まとめ

今回のだし汁は、基本的に料理には何にでも使えますが、だし汁を味わうようなお吸い物にはあまり向かないですね。

ですが、鰹の厚削り節を使うことによって、醤油にも負けないだし汁に仕上がっていますので、様々なお料理に使ってみてください。

 

おすすめの鰹節と昆布

①金虎 カツオ節 

スーパーで少量の厚削り節を買うと少し高いですが、まとめて買うと安いのでおすすめです。

 

②北海道産 真昆布

真昆布は濃厚な出汁が取れておすすめです。