栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

出汁がじゅわっと!絶品カレイとナスの揚げ浸しのレシピ・作り方

f:id:eiyoshi-syokudo:20210211193621j:plain

こんばんは。はやみです。

今日は、揚げたカレイに出汁がぎゅっと染み込んだ「カレイとナスの揚げ浸し」の作り方をご紹介します。

今回はカレイで作りましたが、どんなお魚でも大丈夫ですが、カレイで作るととっても美味しいですよ。

ふっくらと柔らかい身と出汁がよくあって、安心できる味に仕上がっています。

 

材料もシンプルで少なく、揚げ物さえできる方ならば簡単にできちゃいます。

出汁の取り方もご紹介いたしますので、興味のある方は是非最後までご覧くださいね。

 

 

カレイとナスの揚げ浸しの作り方

材料

[2人分]

  • カレイ 2切れ
  • 塩 少々
  • ナス 1本
  • 片栗粉 大さじ2
  • 薄力粉 大さじ2
  • 揚げ油
  • A.だし汁 200ml
  • A.醤油 大さじ2
  • A.酒 大さじ1
  • A.みりん 大さじ1
  • A.しょうが 小さじ1
  • ほうれん草 お好みで
  • 白髪ネギ お好みで

だし汁の取り方はこちらから↓
www.eiyoshi-syokudo.shop

下準備

  • カレイは流水でよく洗い、両面に塩をふり下味をつける。
  • ナスは食べやすい大きさにきり、水にさらしてアク抜きをする。

 

作り方

  1. Aの調味料を鍋に全て入れ、ひと煮立ちさせる。
  2. 水にさらしアク抜きをしたナスの水気をとり、薄力粉・片栗粉を合わせた粉をまぶし揚げていく。
  3. カレイも同様に粉をまぶし揚げていく。
  4. ほうれん草を添える場合、下茹でし食べやすい大きさに切る。
  5. 揚げたカレイとナスをお皿に盛り付け、1で作った汁をたっぷりとかけて完成。
  6. お好みで白髪ネギを添えて。

 

f:id:eiyoshi-syokudo:20210211193618j:plain

 

ポイント

  • だし汁は、水+和風顆粒だしの素でも代用可。
  • カレイのにおいが気になる場合は、ボウルに水をはり、極少量のお酢を入れ10分程度つけておくと生臭さが和らぐ。
  • ナスは揚げる前に、皮に細かく切れ込みをいれておくと食べやすくなる。

 

まとめ

カレイはビタミンB2が豊富な魚なんです!ビタミンB2は、3大栄養素をエネルギーに転換する働きがあります。

他にも細胞の再生にも効果があるため、美肌にも効果が期待できますね!

 

煮ても焼いても揚げても美味しいカレイ。栄養価も高いため、積極的に食べていきましょう。

 

おすすめの出汁用の鰹節

金虎 カツオ節 かつお厚削り 業務用 1㎏

愛用の厚削り節です。薄削の鰹節よりも鰹の力強い出汁がとれるので、味付けしても負けない出汁に仕上がりますよ。お吸い物のような繊細な出汁であれば、薄削のほうがあっていますね。是非、お試しを。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

レシピのリクエスト等がありましたら、記事コメント・Twitterまでお願いいたします。また、読者・ブックマークしていただけますと嬉しいです。