栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 おすすめのレシピから、大好きなカルディ、無印良品のおすすめ品、またその品を使ったレシピを紹介していきます。

”特製にんにくダレで作る”牛ホルモンと野菜の炒め物のレシピ・作り方

ホルモン炒め 野菜炒め にんにく

こんばんは。はやみです。

今日は、以前ご紹介した特製にんにくダレを使用した「牛ホルモンと野菜の炒め物」の作り方をご紹介します。

 

ガツんとしたにんにくだれの味、牛ホルモンの脂の旨味と、その旨味が絡んだシャキシャキの野菜がとても美味しい一品となっています。

味付けも特製だれのみで完成してしまうので、どんな野菜や肉を使っても美味しく仕上がりますよ。

 

野菜もしっかりとれて、短時間で簡単にできるレシピとなっていますので、是非最後までご覧ください。

特製だれの作り方も紹介していますので、興味のある方はどうぞ。

 

 

牛ホルモンと野菜の炒め物の作り方

材料

[2人分]

  • 牛ホルモン(今回は小腸とギアラ) 250〜300g
  • キャベツ 1/4玉
  • もやし 1袋
  • 人参 1/3本
  • 長ネギ 1本
  • 唐辛子 2〜3本
  • にんにくダレ お好きな量

にんにくダレのレシピはこちらをご覧ください↓


 

下準備

  • 牛ホルモンは小麦粉をまぶし揉み込み、下茹でをし臭みをとる。〔ポイント1〕
  • キャベツはざく切りにする。
  • 人参は、短冊切りにする。
  • 長ネギは、斜め薄切りにする。
  • 唐辛子は種をとっておく。

 

f:id:eiyoshi-syokudo:20210221231149j:plain

 

作り方

  1. フライパンに油をひかずに、牛ホルモンを入れ炒めていく。
  2. 火が通ったら一度別の器に移す。
  3. ホルモンの脂がでたフライパンに、唐辛子とにんじん、キャベツを入れ強火で炒める。〔ポイント2〕
  4. 野菜のふちに焼き色がついてきたら、もやしを加えてさらに炒めていく。〔ポイント3〕
  5. もやしが少ししんなりしてきたら、長ネギと2のホルモンを戻す。
  6. 全体が混ざったら、にんにくだれを入れてタレを絡めて完成。〔ポイント4〕

 

ポイント

〔ポイント1〕

小麦粉をまとわせてから下茹ですることで、小麦粉が臭みを吸着する。また、下茹ですることで臭いとりの他にも、余分な脂を落とすことができる。

 

〔ポイント2〕

油はひかずホルモンの脂で炒めることで、野菜が旨味を吸い、油っぽくなるのを防ぐことができる。

 

〔ポイント3〕

炒めるときは強火で炒める。唐辛子が焦げそうなら取り出しておく。

 

〔ポイント4〕

タレをいれたあと、火にかけ続けていると野菜から水分がでて煮物のようになってしまうので注意する。

 

このレシピでおすすめの食材

①子弾頭 辣椒  四川唐辛子ホール

唐辛子の香りが強く、中華料理はもちろんのこと、これでペペロンチーノを作ると絶品!保存もきくので、おすすめできる一品です。

 

②遠藤商事 北京鍋 

家庭でも使いやすい大きさの中華鍋です。これで野菜炒め、炒飯を作ると絶品です!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

レシピのリクエスト等がありましたら、記事コメント・Twitterまでお願いいたします。また、読者・ブックマークしていただけますと嬉しいです。