栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

”ユメカサゴで作る”黒酢が美味しい油淋魚のレシピ・作り方

油淋魚 カサゴ 魚の唐揚げ ユメカサゴ

こんばんは。はやみです。

今日は、ユメカサゴを丸ごと使った「黒酢で作る油淋魚」をご紹介します。

油淋鶏は知っているけれど、油淋魚は初めて聞いたと言う方も多いのではないでしょうか。その名の通り、鶏から魚に変わったものになります。

魚も美味しくておすすめですよ!

 

ユメカサゴは冬〜春にかけてが旬の魚。煮ても焼いても揚げても、どんな食べ方をしても美味しく、癖のない魚です。加熱しても身が固くなりにくく、ふわっとしてるのが特徴ですね。

 

もちろん魚はユメカサゴでなくても美味しく作れます。

是非その時期に美味しい旬の魚を使って、作ってみてください。

揚げた魚にタレをかけるだけの簡単レシピになっていますので、最後までご覧くださいね。

 

 

黒酢で作る油淋魚の作り方

材料

〈魚の唐揚げ〉

  • ユメカサゴ 1匹(今回は40cm)
  • 塩胡椒 適量
  • 片栗粉 大さじ3
  • 薄力粉 大さじ3
  • 揚げ油

〈黒酢の油淋だれ〉

  • 長ネギ 1本
  • おろししょうが 小さじ1
  • おろしにんにく 小さじ1
  • 醤油 大さじ6
  • 黒酢 大さじ6 
  • 砂糖 大さじ4
  • はちみつ 大さじ2
  • 鶏がらスープの素 小さじ2
  • ごま油 大さじ2
  • ラー油 小さじ1

 

下準備

  • 魚は切り身でも丸ごとでもOK。丸ごとの場合は、鱗・内臓・エラをとっておく。
  • 魚の皮面に切れ目を入れる。〔ポイント1〕 
  • 長ネギは粗みじん切りにする。

 

作り方

  1. ボウルに油淋だれの材料を全て入れ、混ぜ合わせておく。
  2. 魚に塩胡椒で下味をつけ、薄力粉と片栗粉をあわせたものをしっかりとまぶす。〔ポイント2〕
  3. 2の魚を140〜150℃の油でじっくりと揚げる。
  4. 両面しっかりと揚げたら、油を切り少し休ませる。
  5. 5分程度休ませたら、お皿に盛り付けたっぷりと油淋だれをかけて完成。

 

ポイント

〔ポイント1〕

魚の皮面に切れ目をいれることで、そりかえりや皮が剥がれることを防ぐことができ、火も通りやすくなる。

 

〔ポイント2〕

粉で衣をつけるときは、魚の内側までしっかりと粉をつける。

 

 

今回使用したおすすめの調味料

内堀醸造 臨醐山黒酢

濃厚で香り高いおすすめの黒酢です。もうこれだけで旨味が凄いです!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

レシピのリクエスト等がありましたら、記事コメント・Twitterまでお願いいたします。また、読者・ブックマークしていただけますと嬉しいです。