栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

[乳不使用]"レトルトカレーで作る” さくさくカレーパンのレシピ・作り方

レトルトカレー

 

こんばんは。はやみです。

今日は、カレーフィリングをレトルトカレーで簡単に作る、カレーパンの作り方をご紹介します。

 

揚げたてのカレーパンは、本当に美味しいです!格別です!!

是非味わっていただきたいです。

 

生地もホームベーカリー任せなので簡単ですね♪

 

パン作りは少し時間がかかってしまいますが、おうち時間で是非手作りカレーパン作ってみてくださいね。

 

 

 

さくさくカレーパンの作り方

材料

[6個分]

 

〈生地〉

  • 強力粉(春よ恋) 200g
  • ドライイースト 3g
  • 砂糖 15g
  • 塩 3g
  • 全卵 25g
  • 植物油(太白ごま油)10g
  • ぬるま湯(約35℃)100ml

〈カレーフィリング〉

  • レトルトカレー 350〜400g
  • 薄力粉 大さじ1

〈その他〉

  • 卵 生地で残った分
  • パン粉 適量
  • 揚げ油

 

下準備

  • 特になし

 

 

 

手順

STEP
ホームベーカリーに生地の材料を全て入れ、生地モードにする。(発酵は行わない)イーストポケットがある場合は、ドライイーストは指定の場所に入れる。
ホームベーカリーで作る生地の詳しい解説は下に記載しています。
STEP
生地ができたら、丸く成形する。2倍の大きさになるまで、一次発酵を行う。
生地に指で穴をあけ、その穴が維持できているようなら発酵完了。
STEP
フライパンにレトルトカレーを入れ、火にかける。火にかけながら、薄力粉をふるい入れダマにならないように混ぜる。もったりとしてきたら、バットに出してしっかりと冷ます。
一次発酵中に作ると、作業がスムーズに♪
STEP
一次発酵が終わった生地を取り出し、ガス抜きをし、生地を6等分にする。分けた生地を丸め、濡れ布巾かラップをし10分間置いておく。(ベンチタイム)
ベンチタイムをとると、そのあとの生地が扱いやすくなる。
STEP
生地を楕円形に伸ばし、カレーフィリングを包む。つなぎ目から溢れないように、しっかりと生地同士をくっつける。
つなぎ目で生地を捏ね直すぐらいの気持ちで。
STEP
包み終わったら、卵にくぐらせパン粉をたっぷりとつける。つけたら20〜25分程度、二次発酵を行う。
パン粉は生パン粉がおすすめ♪仕上がりがさくさくになる。
STEP
生地が二回りぐらい大きくなったら、150℃の油で両面揚げる。茶色く揚げ色がついたら、網の上に取り出し5分間休ませたら完成♪
油の量は、パンが浮くぐらいが綺麗に仕上がる。

 

 

ホームベーカリーで作るパン生地はこちらを参考にしてみてください。


 

ポイント
  • フィリングを包むときは、漏れないようにつなぎ目をしっかりとくっつける。
  • 揚げるときの温度は150℃を目安に。
  • 揚がったら、網にのせ休ませる。

 

このレシピでおすすめのアイテム 

パナソニック ホームベーカリー

価格も安いものかた高いものまで様々なホームベーカリーがありますが、私はパナソニックのホームベーカリーをおすすめします。

価格は高めですが、耐久性にもすぐれ生地をこねる機能が素晴らしいです。

これ一台あるだけで、パン作りが捗りますよ!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

レシピのリクエスト等がありましたら、記事コメント・Twitterまでお願いいたします。また、読者・ブックマークしていただけますと嬉しいです。

TOP