栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

とろける美味しさ♪ゴロゴロマンゴーと杏仁豆腐のレシピ・作り方

杏仁豆腐 杏仁霜 マンゴー マンゴーピュレ ミント

 

こんばんは。はやみです。

今日は、マンゴーを贅沢に使用した杏仁豆腐の作り方をご紹介します。

 

マンゴーは冷凍とフレッシュのもの2つ使用しています♪

杏仁豆腐は杏仁霜を使用して作っているので、香り高く滑らかで美味しいですよ。

 

今回は杏仁豆腐に生クリームは使用せず、牛乳のみでさっぱりと仕上げました。

乗せているマンゴーピュレが重めなので、さっぱりとした杏仁豆腐がおすすめですよ♪

 

本当に美味しい杏仁豆腐ですので、是非作ってみてくださいね!

 

 

 

ゴロゴロマンゴーと杏仁豆腐の作り方

材料

[4個分]

〈杏仁豆腐〉

  • A.杏仁霜 30g
  • A.グラニュー糖 40g
  • 牛乳 400ml
  • B.粉ゼラチン 5g
  • B.水 25ml

〈マンゴーピュレ〉

  • 冷凍マンゴー 150g
  • グラニュー糖 20g

〈その他〉

  • アップルマンゴー 1個
  • ミント 

 

下準備

  • A・・・杏仁霜とグラニュー糖を合わせて混ぜる
  • B・・・粉ゼラチンに水を入れ、ふやかしておく
  • アップルマンゴー・・・2cm角で切る

 

 

 

手順

STEP
〈杏仁豆腐〉鍋に牛乳を入れ、Aを加え混ぜながら加熱する。70℃まで加熱したら火を止めて、ふやかしたゼラチンを加えホイッパーでよく混ぜる。
ゼラチンを加えたら、煮立たせないように注意する。
STEP
濾しながらカップに注ぎ入れる。アルコールスプレーかライターを使って気泡を消す。
マンゴーピュレを入れるので、7〜8割程度まで。
STEP
粗熱が取れたら、冷蔵庫に3時間以上入れ冷やし固める。
 
STEP
〈マンゴーピュレ〉鍋に冷凍マンゴーとグラニュー糖を入れ、弱火にかける。溶けてとろみがついてきたら、ブレンダーで滑らかにする。
とろみがついてくると焦げやすいので注意。
STEP
さらに火にかけ、もったりとしてきたら別の器にうつして、しっかりと冷やす。
絞り袋にいれておくと、あとで盛り付けやすい。
STEP
杏仁豆腐がしっかりと固まったら、マンゴーピュレを入れる。フレッシュのマンゴー・ミントを飾り完成。
フレッシュのマンゴーがなくても十分美味しいですよ♪

 

 

ポイント
  • ゼラチンを入れたら煮立たせない。
  • マンゴーピュレを煮詰めるときは、焦げないように注意。

 

 

このレシピでおすすめのアイテム

ブラウン ハンドブレンダー

料理好きの方ならハンドブレンダーは持っておいて損はないですよ♪鍋の中でも、ボウルの中でも具材を滑らかにできるのはとても便利です。

 
 

最後までご覧いただきありがとうございます。

レシピのリクエスト等がありましたら、記事コメント・Twitterまでお願いいたします。また、読者・ブックマークしていただけますと嬉しいです。

TOP