栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

バターがポイント!じゃがいもの煮っ転がしのレシピ・作り方

じゃがいも 煮っ転がし バター じゃがバター

 

こんにちは。はやみです。

今日は、ほくほくとろとろの「じゃがいもの煮っ転がし」の作り方をご紹介します。

 

ポイントは仕上げにバターを入れることです♪

普通は入れないのですが、入れてみたらとてもおいしかったです!

 

じゃがいもだけでできる簡単レシピ。

電子レンジを使うことで短時間で調理できますので、今晩のおかず・おつまみにいかがでしょうか♪

 

 

 

じゃがいもの煮っ転がしの作り方

材料

[2〜3人分]

  • じゃがいも 中3個

〈調味料〉

  • A.砂糖 大さじ1
  • A.みりん 大さじ1
  • A.酒 大さじ1
  • A.醤油 大さじ2
  • 水 100ml
  • 油 大さじ1
  • バター 10g

 

下準備

  • じゃがいも・・・一口大よりも大きめに切り、たっぷりの水にさらしておく

 

 

 

手順

STEP
耐熱容器にじゃがいもを入れ、ラップをかけ600Wで3〜4分加熱する。
ラップは少し隙間をあけるか、穴をあけておく。
STEP
フライパンか鍋に油をひき、じゃがいもを入れ中火で軽く炒める。
じゃがいもが上に重ならないぐらいの大きさのフライパン・鍋を使う。
STEP
1分程度炒めたら、Aの調味料を加え混ぜ合わせる。
じゃがいも全体に調味料を馴染ませる。
STEP
調味料の水分がほとんどなくなってきたら、水を加えて弱火〜中火の間で煮る。
じゃがいもに芯が残っていたら、蓋をする。
STEP
じゃがいもに火が通り、水分がなくなったら火を止めバターを加え混ぜ合わせ完成♪
バターは有塩でも無塩でもお好みで♪

 

 

ポイント
  • じゃがいもはあらかじめ電子レンジで加熱し、時短に♪
  • 調味料→水の順番に入れ、味をしっかりとまとわせる。
  • バターは火を止めて、最後に入れて香りを立たせる。

 

このレシピでおすすめのアイテム

バッラリーニ  フライパン 

愛用のイタリア製ノンスティックフライパンです。見た目がおしゃれなだけでなく、安全性にも配慮しているのがいいですね♪

テフロン加工同様にひっつきにくく、しかも金属ヘラも使えるという頑丈さ。

使いやすさも兼ね備えています!

デメリットをあげるとすれば、少し重めのフライパンではありますね。

ですが、見た目・安全性・使いやすさを考えれば全く問題なしです♪

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

レシピのリクエスト等がありましたら、記事コメント・Twitterまでお願いいたします。また、読者・ブックマークしていただけますと嬉しいです。

TOP