栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

低温調理で簡単!!ロゼ色とんかつのレシピ・作り方

低温調理 とんかつ


 こんにちは。はやみです。

 今日は、低温調理器を使った「ロゼ色とんかつ」の作り方をご紹介します。

 

 このロゼ色とんかつ・・・食べればわかります!

今までのとんかつとは全くの別物ですよ♪

 

 低温調理器をお持ちの方!是非、お試しを!

 

 

 

 

 

ロゼ色とんかつの作り方

材料

[2人分]

  • 豚肩ロース 200g×2枚
  • 塩 ひとつまみ
  • ホワイトペッパー 3~4振り
  • 薄力粉 大さじ1
  • 卵 1個
  • 生パン粉
  • 揚げ油

 

下準備

  • 豚肩ロース・・・筋切りをする 
  • 卵・・・溶き卵にする

 

 

 

 手順 

STEP
〈豚肉の低温調理〉筋切りをした豚肩ロースに塩・ホワイトペッパーで下味をつける。
低温調理63.5℃80分で調理をする。
厚さによって時間は前後する。今回は2.5cm厚を使用。
STEP
低温調理が終わったら、余分な水分をペーパーでよく拭き取る。
ここで水分が残っていると、ベタついた衣になってしまうのでしっかりと。
STEP
豚肉に薄力粉を薄くまぶし、溶き卵にくぐらせ、生パン粉をしっかりとつける。
余分な薄力粉、卵は落とす。
STEP
180~190℃の高温の油で1分程度揚げる。
ここで温度が低く、長い時間あげてしまうと豚肉に火が入ってしまうので、短時間で。
STEP
揚げ終わったら、豚肉を立てるようにし油を切る。
寝かせて切ってしまうと、裏側に油が溜まってしまうので立てて切る。
STEP
油が十分に切れたら、お好みのサイズに切って完成♪
 

 

 

ポイント
  • 豚肉の厚みによって調理時間を変える。
  • 衣の薄力粉、卵は余分なものは落とす。
  • 揚げるときは、高温の油で短時間で行う。

 

このレシピでおすすめのアイテム

アイリスオーヤマ 低温調理器

難しい火入れも簡単にでき、仕上がりも高級レストラン並に仕上がりますよ。特にこの低温調理器は国産メーカーで1万円以下で購入でき、最低限の機能はしっかり揃っているので導入機としてもおすすめです。

 

楽天ROOM

愛用の調理器具や食器などを中心に紹介しております。

「このお皿いいな、どこのだろう?」「なんのフライパン使ってるのかな」と興味を持たれた方は、是非ご覧になってくださいね♪

また、楽天ROOMにて得た報酬につきましては、当ブログの活動に当てさせて頂きます。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

レシピのリクエスト等がありましたら、記事コメント・Twitterまでお願いいたします。また、読者・ブックマークしていただけますと嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

TOP