栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

カリッ!もちっ♪プレーンカヌレのレシピ・作り方

カヌレ ラム酒 バニラ


 こんにちは。はやみです。

今日は、ラム酒とバニラが香る「プレーンカヌレ」の作り方をご紹介します。

 

 外はカリッ!中はもちっ♪

大人の焼き菓子って感じで、おしゃれで美味しいですよね!

 

カヌレっていうと、銅製の型に蜜蝋を塗って・・・と本格的な材料は、準備するところから大変ですが、テフロン型にバターだとハードルも下がって作りやすいですよ♪

 

ちょっとしたポイントはありますが、基本簡単にできるので是非、お試しを!

 

 

 

 

 

カヌレの作り方

材料

[9個分]

  • 牛乳 400ml
  • バニラビーンズ 1本
  • 無塩バター 20g
  • A.薄力粉 60g
  • A.強力粉 30g
  • グラニュー糖 150g
  • B.全卵(M) 1個(50g)
  • B.卵黄 2個分
  • ダークラム酒 40g

 

下準備

  • A・・・薄力粉、強力粉をあわせてふるう。
  • バニラビーンズ・・・縦半分に切り、種をこそぎとる。
  • B・・・全卵と卵黄を混ぜ合わせる。

 

 

 手順 

STEP
鍋に牛乳、バニラビーンズの種・さやを入れ、鍋の縁が沸々としてくるまで加熱し、火を止める。
バターを加えて、蓋をし1時間ほど休ませる。
しっかりと休ませて、バニラの香りを牛乳に移す。
STEP
ボウルにふるったAとグラニュー糖を入れ、ホイッパーで混ぜ合わせる。
混ぜ合わせたら、Bの卵液を全て加えホイッパーで大きく円を書くようにゆっくりと混ぜ合わせる。
粉っぽさがなくなる程度混ぜる。
STEP
2のボウルに1の牛乳を少しずつ加えて、都度混ぜ合わせる。
全て混ざったらラム酒を加え混ぜる。
バニラのさやも入れたままにする。
STEP
完成した生地を冷蔵庫で12時間~24時間休ませる。
しっかりと休ませてグルテンを落ち着かせる。
STEP
休ませたら、生地を冷蔵庫から出し1~2時間常温で置いておく。
室温に戻ったら、ストレーナーで濾す。
生地が室温に戻ればいいので、時間は目安で。
STEP
カヌレ型に分量外の無塩バターをたっぷりと塗り、型の7割まで生地を流し入れる。
しっかりと溝までバターを塗る。
STEP
230℃に予熱したオーブンで15分焼く。
190℃に落とし、50分焼く。
型から出し、焼き色が足りなければ追加で焼く。
STEP
しっかりと焼き色がついたら、すぐに型から外しケーキクーラーの上で粗熱を取り完成♪
粗熱が取れるまではラップをしない。

 

ポイント
  • 生地は最低でも12時間休ませ、グルテンを落ち着かせる。
  • 最初は高温で焼き、沸騰させながら焼成する。

 

このレシピでおすすめのアイテム

霜鳥製作所 カヌレ焼型 10個

本レシピで使用したカヌレ型です。

テフロン加工されているので、スルッと型から外れますよ♪

焼き色もしっかりつく上、使いやすいのでおすすめです!

 

マイヤーズ ラム オリジナルダーク

本レシピで使用したダークラム酒です。

お菓子に使用しても負けないぐらい香り高いラム酒で、このラム酒を使用するだけで本格的なお菓子になりますよ♪

 

楽天ROOM

愛用の調理器具や食器などを中心に紹介しております。

「このお皿いいな、どこのだろう?」「なんのフライパン使ってるのかな」と興味を持たれた方は、是非ご覧になってくださいね♪

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

レシピのリクエスト等がありましたら、記事コメント・Twitterまでお願いいたします。また、読者・ブックマークしていただけますと嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

TOP