栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

トマトの甘さMAX♪トマトの焼きカプレーゼのレシピ・作り方

カプレーゼ トマト モッツァレラチーズ 焼きカプレーゼ

 

こんにちは。はやみです。

今日は、トマトがあま~い「焼きカプレーゼ」のレシピ・作り方をご紹介します。

 

トマト、モッツァレラチーズ、バジルから作られるサラダ。

赤、白、緑とイタリアの国旗を表していて、イタリアの国民食ですね♪

 

とはいっても日本でも、しっかりと定着していてワインとの相性は抜群ですね。

バルでも定番料理になっていますよね。

 

作り方もとても簡単!

スライスしたトマトとモッツァレラチーズを交互に重ねるだけ♪

今回はアレンジとして焼いてみました。

焼くことで、チーズはとろーり。

トマトのとっても甘い仕上がりになりました♪

 

スキレットでそのまま食卓に出せて、すごい便利!

 

是非、お試しを!

 

こちらのトマトとモッツァレラのマリネもおすすめ♪


 

 

 

 

 

トマトの焼きカプレーゼの作り方

 調理時間:5~10分

材料

[2人分]

  • トマト(中) 1個
  • モッツァレラチーズ 100g
  • オリーブオイル 大さじ2
  • バジル 5~6枚
  • 粗塩 少々 ※
  • オリーブオイル(仕上げ用) 大さじ2

※塩はフルール・ド・セルを使用。

 

下準備

  • トマト・・・へた、芯を取り7~8mm幅の薄切りにする。
  • モッツァレラチーズ・・・トマトの5~6mm幅の薄切りにする。

 

 手順 

  1. スキレットにオリーブオイルをひき、全体に馴染ませる。
  2. トマトとモッツァレラチーズを交互に重ねて並べる。
  3. 弱火~中火で、チーズが少しとろっとするぐらいまで加熱する。
  4. 火を止めて、ガスバーナーで焦げ目をつける。
  5. 塩を全体にかける。
  6. バジルを散らし、最後にオリーブオイルを回しかけて完成♪

※スキレットがない場合は、アルミホイルの上に並べて魚焼きグリルで焼く。

 

 

POINT

  • トマトを加熱し、甘みアップ♪
  • ガスバーナーで上から焦げ目をつけて、香ばしさを。
  • 粗塩を使用し、味のアクセントを。

 

 

 

 

 

このレシピでおすすめのアイテム

スキレット フライパン 18cm

本レシピで盛り付けに使用したスキレットです。

アウトドアメーカーのCAPTAIN STAGのスキレット。価格も安く、メンテナンスさえしっかりすれば半永久的に使えますよ♪

 

アルドイノ エキストラヴァージン オリーブオイル

癖がなく香り高いオリーブオイル。後味もフルーティーで料理の仕上げにかけると料理がワンランクアップしますよ。

 

新富士バーナー パワートーチ ガスバーナー

ガスバーナーは絶対に持っていて損はないアイテムです!普段の料理にも、お菓子作り、アウトドアでも大活躍ですよ。危なそう、怖いという意見もありますが、しっかり手順を守れば安全に使用することができます♪

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

レシピのリクエスト等がありましたら、記事コメント・Twitterまでお願いいたします。また、読者・ブックマークしていただけますと嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

TOP