栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

あの大人気食パンがホームベーカリーで簡単に作れる♪ぐるぐるあん食パンのレシピ・作り方

あん食パン 食パン ホームベーカリー

 

こんにちは。はやみです。

今日は、今人気の食パン「ぐるぐるあん食パン」のレシピ・作り方のご紹介します。

 

食パンにあんこをぐるぐると巻き込んだあん食パン、パン屋やレシピ紹介サイトでも大人気ですよね♪

ふわふわもちもちの生地に、さっくり歯切れのいいクラスト(耳)が甘くてなめらかなあんこにとても良く合うんです。

食べる前にトーストして、バターを塗ると絶品です!!

 

でも食パン作りは難しそう・・・

そう思う方も多いと思いますが、実はとっても簡単なんです。

手捏ねは捏ね方や捏ね終わりの見極めがあり、初心者にはハードルが高いですよね。

初心者の方や簡単に作りたい方は、ホームベーカリーで生地を作るのがおすすめです。

ホームベーカリーで生地を作るときのポイントがあるので、覚えて帰ってくださいね♪

 

あん食パンにじゅわっとバター、それにコーヒーが最高ですよ!

 

是非、お試しを!

 

バターたっぷりと、さっくり食パンがお好きな方はこちら♪

 

 

 

 

 

ぐるぐるあん食パンの作り方

 調理時間:180分

材料

[一斤分]

 

〈パン生地〉

  • 強力粉 220g
  • 塩 3g
  • 砂糖 15g
  • ドライイースト(赤サフ) 3g
  • バターミルクパウダー 20g
  • 無塩バター 20g
  • 牛乳 160ml

 

〈その他〉

  • こしあん(つぶあんでも可) 120g

 

下準備

  • 無塩バター・・・室温に戻し、柔らかくする。
  • 牛乳・・・30~35℃程度に温めておく。
  • 型(蓋の内側も)にバターをたっぷりと

 

 手順 

  1. ホームベーカリーに生地の材料を入れ、生地モードでこねていく。※ドライイーストの投入口があれば、そちらからいれる。
  2. 発酵に切り替わる直前で終了させ、もう一度生地モードでこねていく。
  3. 発酵は行わず、発酵直前で生地を取り出す。
  4. 取り出した生地を丸め、室温かオーブンで2倍の大きさになるまで一次発酵を行う。(目安:35℃50分)
  5. ガス抜きをし、丸め直し乾燥しないように15~20分置いておく。(ベンチタイム)
  6. めん棒で縦長に伸ばし、あんこを薄く伸ばす。※巻き終わり3cmは塗らない。
  7. 手前からぐるぐると巻いて、巻き終わりとしっかりと閉じる。
  8. 巻き終わりを下にして型に入れる。
  9. 蓋をせず、ラップをかけて型の7~8割の高さになるまで2次発酵を行う。(35℃)
  10. オーブンを200℃を予熱し、23~25分焼く。
  11. 焼けたら蓋を開けて、下から叩いて衝撃を与え焼き縮みを防ぐ。
  12. ケーキクーラーや網などを上に置き、粗熱を取れたら完成♪

 

あん食パン 食パン ホームベーカリー
あん食パン 食パン ホームベーカリー
あん食パン 食パン ホームベーカリー
あん食パン 食パン ホームベーカリー

 

POINT

  • ホームベーカリーではこねが足りないので、2回行う。
  • 連続使用するとホームベーカリー内の温度が高くなってくるので、蓋を開けながらこねる。
  • ホームベーカリーの発酵機能は、側面の温度が必要以上に高くなって、発酵にムラができてしまうため使用しない。
  • オーブンを予熱するときは、天板も一緒に予熱する。

 

 

このレシピでおすすめのアイテム

パナソニック ホームベーカリー

価格も安いものかた高いものまで様々なホームベーカリーがありますが、私はパナソニックのホームベーカリーをおすすめします。

価格は高めですが、耐久性にもすぐれ生地をこねる機能が素晴らしいです。

これ一台あるだけで、パン作りが捗りますよ!

 

 

バターミルクパウダー

生地に少量加えるだけで、ミルクとバターの香りがプラスされる優れもの。

お菓子だけでなく、パン作りでも大活躍です♪

お菓子・パンを定期的に作る型にはおすすめの一品です。

 

まーぶるめん台

愛用のめん台です。見た目も触り心地も高級感があり、生地もつきにくく使用感も良好です。少し重いのはデメリットではありますが、重さの分作業中の安定感は抜群です♪

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

レシピのリクエスト等がありましたら、記事コメント・Twitterまでお願いいたします。また、読者・ブックマークしていただけますと嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

TOP