栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

冬にしか味わえない人品♪簡単『生たらこ(真子)の煮付け』のレシピ・作り方

f:id:eiyoshi-syokudo:20211215092155j:plain

 

はやみです。

今日は、真鱈の卵を甘辛く煮付けた『生たらこ(真子)の煮付け』のレシピ・作り方をご紹介します。

 

スーパーや魚屋で冬になると並ぶ、生たらこ。

真鱈の卵(真子)助宗鱈の卵(助子)があり、今回は真鱈の卵(真子)を使用しました。どちらでも同じように作ることができるので、そのときに手に入るもので大丈夫です。

 

真鱈の卵(真子)は、見た目で敬遠してた方もいると思います。あの見た目の模様だとしょうがないですね・・・

でも味は本当に美味しいんですよ♪扱い方も簡単ですし、冬にしか売っていないので今がチャンスです!

 

今回ご紹介するレシピは、甘辛く煮付けているのでご飯のおかずにぴったりです♪

お弁当の隅のほうに入っていたら嬉しいかも。

 

 

たらこ好きにおすすめのおにぎりレシピ

 

 

是非、お試しを!

 

レシピをカテゴリー別で検索できるようになりました♪

こちらから他のレシピもご覧になってくださいね。

 

 

 

 

 

生たらこ(真子)の煮付けの作り方

 調理時間:20分

材料

[2人分]

  • 生たらこ(真鱈の卵) 250g
  • A.醤油 大さじ3
  • A.酒 大さじ3
  • A.みりん 大さじ3
  • A.砂糖 大さじ3
  • A.水 200ml

 

下準備

  • 生たらこ・・・崩れないように優しく流水で洗う。

 

 手順 

  1. 鍋か深型のフライパンに、Aの調味料類を全て入れて沸かす。

    f:id:eiyoshi-syokudo:20211215094016j:plain

  2. 沸いたら弱火にし、生たらこを入れて煮る。

    f:id:eiyoshi-syokudo:20211215094009j:plain

  3. 煮汁を上からかけながら、崩れないように優しく煮る。片面に火が入ったら、裏返して同様に煮る。
  4. 火が入ったら、火を止める。2cm程度の厚さで切り、断面を下にして煮汁を染み込ませる。

    f:id:eiyoshi-syokudo:20211215094005j:plain

  5. 両面がしっかりと染み込んだら完成♪
  6. 一晩経ってからが食べるのがおすすめ。

 

 

POINT

  • 沸々した状態で煮ると卵がぼろぼろになってしまうので、ごく弱火でゆっくりと煮る。
  • 一晩置いて、しっかりと味を染み込んだ煮付けは最高♪

 

 

 

 

このレシピでおすすめのアイテム

真鱈の真子(卵巣)

本レシピのメイン食材。

冬にしか出回らないので、今がチャンス♪

甘辛く煮付けて、プチプチした食感とともにご飯を食べたら最高です!

 

 

井上古式じょうゆ

愛用の醤油です♪

一般的な醤油と比べるとお高めですが、風味や味わいともに素晴らしい醤油です。

甘さのある醤油ではないですが、醤油の濃厚な味わいが料理を引き立てますよ。

 

料理のおすすめ愛用アイテム

料理が捗るおすすめアイテムです♪

使い勝手・耐久性を考慮し、コストパフォーマンスが高いもののみを紹介します。

 

調理器具

 

包丁

 

鍋・フライパン

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

レシピのリクエスト等がありましたら、記事コメント・Twitterまでお願いいたします。また、読者・ブックマークしていただけますと嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

TOP