栄養士かんたん食堂

現役の栄養士、調理師です。 料理初心者の方も簡単にできるレシピ、料理が得意な方も満足できるようなこだわりレシピをご紹介します。

青唐辛子でピリッと爽やか♪『カンジャンチキン』の簡単レシピ・作り方

カンジャンチキン レシピ

 

はやみです。

今日は、ピリ辛な味付けがおつまみにぴったり!『カンジャンチキン』の簡単レシピ・作り方をご紹介します。

 

鶏の唐揚げに醤油ベースのタレをたっぷりかけた、韓国料理「カンジャンチキン」。

 

今回のレシピでは鶏肉を塩麹で揉み込み旨味を出しています。さらに、タレにはナンプラーを加えることでエスニックな味わいに仕上げました。タレにたっぷり加えた青唐辛子のピリッと爽やかな辛さが、お酒によく合いますよ♪

 

ぜひお試しを!

 

おつまみに最適!旨みたっぷり醤油麹唐揚げもどうぞ♪

 

レシピをカテゴリー別で検索できるようになりました♪

こちらから他のレシピもご覧になってくださいね。

 

 

 

 

カンジャンチキンの作り方

 調理時間:30分

材料

[4人分]

 

〈鶏の唐揚げ〉

  • 鶏もも肉 500g
  • 塩麹 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ6
  • 揚げ油

 

〈たれ〉

  • 青唐辛子 3本
  • にんにく 2かけ
  • 醤油 大さじ2
  • ナンプラー 大さじ2
  • レモン汁 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 蜂蜜 大さじ1
  • 水 大さじ6
  • 白いりごま 小さじ2
  • ごま油 小さじ2

 

下準備

〈鶏の唐揚げ〉

  • 鶏もも肉・・・唐揚げ大の大きさに切る。※お好みの大きさで

〈たれ〉

  • 青唐辛子・・・種を取り除き、5mm角に切る。
  • にんにく・・・みじん切りにする。

 

 手順 

  1. 袋に鶏肉・塩麹を入れて揉み込み、3~6時間漬け込む。

  2. ボウルに〈たれ〉の材料を入れて、よく混ぜ合わせる。

  3. 漬け込んだ鶏肉に片栗粉をまぶし、170℃の油で揚げる。

  4. 良い揚げ色になったら裏返し、火が通ったらしっかりと油を切る。

  5. 〈2〉のたれにくぐらせて、お皿に盛り付ける。

  6. 残ったタレの具材を上からかけたら完成♪

 

 

POINT

  • たれは混ぜ合わせて1~2時間置いておくと、馴染んでより美味しく♪
  • より辛くする場合は、青唐辛子を種ごと使用する。

 

 

 

このレシピでおすすめのアイテム

バッラリーニ  フライパン 

愛用のイタリア製ノンスティックフライパンです。見た目がおしゃれなだけでなく、安全性にも配慮しているのがいいですね♪

テフロン加工同様にひっつきにくく、しかも金属ヘラも使えるという頑丈さ。

使いやすさも兼ね備えています!

デメリットをあげるとすれば、少し重めのフライパンではありますね。

ですが、見た目・安全性・使いやすさを考えれば全く問題なしです♪

 

 

 

ポリカーボネートボウル

愛用しているポリカーボネート製のボウル。使用しているものと同じものではありませんが、ポリカーボネートは軽いだけでなく、電子レンジも使える優れもの♪

金属製のボウルのように耐久性はありませんが、安価なので買い替えるのもいいですね!

 

 

 

 

ネクストフーディスト

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

レシピのリクエスト等がありましたら、記事コメント・Twitterまでお願いいたします。また、読者・ブックマークしていただけますと嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

     

TOP